ダブルバインド理論

 逃れられない関係のなかで、あるメッセージと、それと矛盾するメタメッセージとを同時に突きつけられるような状況.「愛していると言いながら足を踏んづけている」ような状況ともいえる.グレゴリー・ベイトソン(Gregory Bateson)は以下の六つの要素で定義した.

1.二人以上の人間がいる.一人の「犠牲者」と、それより目上の人間たちがいる.

2. 犠牲者はそうした関係を一回限りでなく、習慣的に繰り返し経験している.

3. 犠牲者に第一次的な禁止命令が下される(逆らうと罰せられる).

4. より抽象的なレベルで、第一次の禁止命令(メッセージ)とは矛盾するような第二次的な禁止命令(メタメッセージ)が下される.

5. 犠牲者はその関係から逃げられない(第三次的な禁止命令)

6. 犠牲者が自分がダブルバインドのパターンに陥っていると自覚しているときは、この定義の項目すべてが必要とされているわけではない.

« Back to Glossary Index

コメントを残す