失認

« Back to Glossary Index

失認とは、ある感覚モダリティによる対象認知の障害であるが、他のモダリティによって認知可能なこともある.視覚失認では要素的な資格は正常でも形態として認識できず、見えているものの意味がわからないことがある.両側後頭葉の障碍で生じる相貌失認では、熟知した人の顔を見て誰かわからなくても、声を聴くとわかることもある.

実行機能障碍(遂行機能障碍)とは、目標に向けて行動を段取りして遂行していく複合的な脳呂奥が障碍されていることをいう.前頭葉機能障碍が多い.

注意障碍には、空間の一定方向に偏位を持つ方向性注意の障碍(半側空間無視:頭頂葉の障碍によって生じることが多い)と、意識水準を一定に保つ全般性注意の障碍(注意の持続障碍、選択的注意の障碍.前頭前野、前部帯状回、頭頂葉野の機能低下を示唆)がある.

社会認知障碍は、社会的状況で必要となる情報処理能力の障碍を指し、空気を読めない.相手の気持が読めないなど複合的な能力の障碍である.社会認知には前頭前野内側部、側頭頭頂接合部、後部帯状回などが関与していると考えられている.agnosia.

« Back to Glossary Index

投稿者:

吾郎

2020年6月にブログ開設.生き延びるための様々な問題を精神病理学に基づいて取り扱っています!ぜひぜひ気軽に遊びに来て下さいね.Our articles include essay, translation, study about literature, psychiatry(psychopathology), humanities.