失行

« Back to Glossary Index

失行とは運動障害が存在せず、行うべき行為や動作を理解していないながら遂行できない状態であり、以下のような症状がある.

肢節運動失行:熟練しているはずの動作が拙劣になる.中心前回・中心後回の損傷でもみられる.

観念運動失行:口頭で指示された社会的習慣性の高い動作を意図的に行うことが困難になり、動作模倣も困難になる.日常生活では自然に行えていることもある.

観念失行:物品の使用障碍、段取りができない.左頭頂葉の障碍で見られる.

着衣失行:衣服を着られない.右頭頂葉の損傷で見られる.

構成失行:図形の模写や模様の再現などができない.頭頂葉の損傷で見られる.

apraxia.

« Back to Glossary Index

投稿者:

吾郎

2020年6月にブログ開設.生き延びるための様々な問題を精神病理学に基づいて取り扱っています!ぜひぜひ気軽に遊びに来て下さいね.Our articles include essay, translation, study about literature, psychiatry(psychopathology), humanities.