ゴルディロックスの原理

童話「三匹のクマ」をもとにした例え.物語にはゴルディロックスという少女が登場し、三種類の粥や椅子、ベッドを選ぶが熱すぎたり、冷たすぎたり、硬すぎたり柔らかすぎたりしたが、子グマのものはどれも「ちょうどいい」具合であった.相反する二極の性質において、適当な状態のものが選ばれる傾向、原理をいう.様々な分野で用いられる.

« Back to Glossary Index

コメントを残す