ハールーン・アッラシード

 アッバース朝の第五代カリフ.アッバース朝の歴代カリフの中で第二代マンスールとならび最も傑出した君主とされる.産業・交易を振興し、学者や文人を集めて科学や芸術を奨励、スンナ派イスラム教の信仰を篤くしてアッバース朝の黄金時代を築いた.自らも詩作を好み、宮廷文学の花が開いた.「千夜一夜物語」に度々登場することで知られる.Hārūn al-Rashīd هَارُون الرَشِيد‎

« Back to Glossary Index

コメントを残す