重回帰分析

« Back to Glossary Index

説明変数が2つ以上ある場合の回帰分析を重回帰分析と呼ぶ.「重」には説明変数が複数あるという意味がある.回帰分析と同様に、予測を目的として利用されるが、質問紙調査法において、基準変数に影響を与える説明変数を探索するためにも利用される.重回帰分析では説明変数が複数あるため、基準変数と予測値との相関係数を重相関係数、重相関係数を二乗したものを重決定係数と呼ぶ.モデルの評価の指標として利用される.また、説明変数が基準変数に与える重みのことを偏回帰係数と呼ぶ.これは他の説明変数を一定にしたときの当該説明変数の重みを表す.ただし偏回帰係数は説明変数の分散の影響を受けるため、基準変数への重みを相対的に比較可能にした標準偏回帰係数が解釈に用いられる.Multiple Regression Analysis.

« Back to Glossary Index

投稿者:

吾郎

2020年6月にブログ開設.生き延びるための様々な問題を精神病理学に基づいて取り扱っています!ぜひぜひ気軽に遊びに来て下さいね.Our articles include essay, translation, study about literature, psychiatry(psychopathology), humanities.