短期記憶

« Back to Glossary Index

短期記憶とは一度に覚えられる記憶のことで、保持時間は約15−30秒であり、容量は7±2とされる.短期記憶を発展させた概念として、情報の保持だけでなく、推論や学習などの認知活動における処理機能を重視した作動記憶(ワーキングメモリ)の実行機能を担う.Baddeley(2000)のモデルでは、ワーキングメモリを司る中央実行系のもとに、従属システムとして視空間情報を扱う視空間スケッチパッド、音韻的情報を扱う音韻ループ、モダリティに依存せず複数の統合的な情報を補維持するエピソードバッファが存在するとされる.Short-term memory.

« Back to Glossary Index

投稿者:

吾郎

2020年6月にブログ開設.生き延びるための様々な問題を精神病理学に基づいて取り扱っています!ぜひぜひ気軽に遊びに来て下さいね.Our articles include essay, translation, study about literature, psychiatry(psychopathology), humanities.