沈黙すること

語らないことについて、ファントム空間論について  私は、ある小説の一部を引用することからこの小論を始めたい.画 [...]